医療脱毛か美容脱毛か?

皮膚科や美容外科などでおこなわれる医療レーザー脱毛と、エステサロンがおこなう美容脱毛はまったく異なるものです。

医療脱毛はずっと毛が生えてこない永久脱毛。美容脱毛は、一時的に毛が生えてこない時期はあっても再び毛が生えてくる可能性が高く、効果は減毛するというイメージです。

医療レーザーは、医療機関でのみで使用が許可されていて[注1]、使用している脱毛機器の種類や品番などの情報がすべて厚生労働省で管理されています。
[注1]脱毛行為等に対する医師法の適用

エステサロンで永久脱毛が可能なのは、ニードル脱毛法をおこなっているところですが、痛みが強いうえに、毛一本一本に電気流を流すため施術時間がかかります。

以前は、医療レーザー脱毛も痛みが強いといわれてきましたが、いまではかなり進化した痛みがほとんどなくスピーディに脱毛できる次世代式の最新機種が一般的になっています。

そのなかでも最も安全性が高いものがドイツ製の「メディオスターNext PRO」です。なでるように優しく脱毛できて、肌に負担が少ないことが大きな特徴です。以前は、施術による火傷や毛嚢炎などの肌トラブルが起こりにくくなりました。

また、光を使わない脱毛なので、日焼けしていたり肌色の濃い方や毛の量が多い方も、痛みが少なく脱毛することができます。

医療脱毛は料金が高いことがネックでしたが、2019年4月9日に、わずか100円でトライアル医療脱毛を体験できるトイトイトイクリニックの池袋店がオープンするなど、これからますます高品質の施術をリーズナブルに受けられるようになるでしょう。